キューライス記

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

俳句

足折りて…

広い広い露天風呂、足を伸ばして入ればいいものをいつもの癖でついつい足を曲げてしまう。ユニットバスに慣れ過ぎてしまった、己の膝を眺めての一句。

豆腐屋の…

豆腐屋さんのお昼ご飯がナポリタンだったらちょっとあれだなぁ、そんな句である。(どんな句だ…)

蹴られたり…

電車で隣に座った幼子を抱いたお母さん、その幼子の足が私のひざに触れ、計らず幼児の足の暖かさと柔らかさを感じ。ほっこりとした気持ちになった。

SW俳句 ヴォオオオン

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 ウーキー族であるチューバッカの一句。 この句を聞いた時ハン・ソロは「おいおい、それは言い過ぎだろ」と笑ったそうだが、我々にはなんのことやらさっぱりな一句である。 ス…

SW俳句 気になりし…

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 ようやくアナキン・スカイウォーカーを暗黒面に引き入れ、ダース・ヴェイダーとして弟子にしたのは良かったが、この無口で無表情な弟子が時々じっと遠くを見ていると、「なに…

SW俳句 哀れなり…

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 「エピソード1~3」での記憶を完全に消去されたC-3POと違って、過去の記憶をすべて持っていると噂されるR2-D2。 かつての凛々しい大騎士ヨーダの姿を知っているからこそ、ダゴ…

SW俳句 疾きこと…

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 「エピソードⅢ」にてヨーダとともにジェダイ聖堂に乗り込んだオビ=ワン、愛弟子アナキンの凶行と共に彼を驚愕させたのはマスター・ヨーダの素早さだった。 奇声を発しながら…

SW俳句 一言も…

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 ジャバの宮殿から引き上げる時、ようやく視力が回復したハン・ソロの目に飛び込んできたのはものすごいビキニを着たレイア姫。「その服、いかすぜ」なんて軽口を叩こうか叩く…

SW俳句 見られたり…

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念企画。スター・ウォーズ俳句です。 忙しくていつ見に行けるかわかりませんが…。 「チャンバラだ」なんて茶化したりしたけど、実はちょっとだけジェダイに憧れを抱くハン・ソロ。こっそり棒を振り回しているとこ…

SW俳句 密やかに…

いよいよ、明日から公開の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」。 それを記念しての特別企画スター・ウォーズ俳句です。 辛うじてダース・モールを倒したオビ=ワン。その後こっそり作ったのが二枚刃のライトセーバー、敵ながらダース・モールの剣にちょっと…

名刑事…

自供するまではあらゆる場所へ現れては付きまとったり、事件当日のことを根掘り葉掘り質問してきたり、「アクチノバシラス・アクチノミセテムコミタンスって知ってますか?」とやたら歯周病の原因菌の名前を自慢げに話してきたり、家にやってきては茶碗蒸し…

饒舌に…

仕事がまったくない土日ともなると、一日中家に篭って絵を描いているため、両日とも一言も言葉を発することがないキューライス。そんな彼が饒舌にならざるを得ない場所、それが「地下鉄麦挟み」こと「SUBWAY」である。 ところでサルサソースは定番にしてもら…

三十路指…

排水する際はどうしても指を回して渦を作りたくなっちゃう、30歳の秋である。

善き人の…

どんなに怪しい風体の人でも、リュックを前に持ってさえいれば善い人である。 そんな情景を詠んだ一句である。 …俳句というか川柳だが。

益荒男や…

カレーに入れる豚肉のみを買いにスーパーに来たキューライス(他の材料は揃っている)。豚ブロック肉を片手にじっとレジを待つ己の姿を「益荒男(ますらお)」と表現した。 ちなみにその益荒男は大量のカレーを作るや否や、すぐにタッパーにいれて冷蔵庫で保…

麺コーナー…

スーパーの麺コーナーで蕎麦を買うご近所さんを目撃した蕎麦屋「田中屋」の主人。 「なぜ、蕎麦屋で食べないのだ…」あまりに鋭い眼光に一緒に買い物に来た孫がたじろぐ。

刺さば刺せ…

ランニングコースに野良猫をよく見かけます。 動物好きのキューライスとしては撫でずにいられません。 しかし、人一倍蚊に刺されやすい体質、立ち止まれば間違いなく刺されます、しかし、それでも猫を愛でる…。不退転の決意を表した一句。

花火より…

人生の半分を短編アニメーションを作って過ごしているキューライス。今日もAdobeのフォトショップで動画の仕上げ作業、1336枚目だ。