キューライス記

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

アントマン

ペイトン・リード監督によるマーヴェルコミックのヒーロー映画「アントマン」。

1.5mmの極小サイズに変身できるスーツを手に入れた、バツイチ無職の中年男がヒーローになるまでを描いたアクション映画。

正直、スーツのデザインは微妙だし、主人公の能力もパッとしないが、ミクロサイズの世界は壮麗で大迫力、また、それぞれの登場人物の動機立てが心情変化にもとずいてキチンと丁寧に描かれているのに関心した。

「ヒーロー」といっても全世界のということではなく、たった一人の愛娘にとっての「ヒーロー」になるというところに親しみを感じる。 

f:id:q-rais:20150928193637j:plain

そして、ヒーローで大切なのがサイドキック、すなわち助手、バットマンにとってのロビン、アイアンマンにとってのJARVISなのだが、この映画でアントマンを支えるサイドキックはなんとそのままなのである。

時にはいかだになって下水を渡り、電気を流して基盤スパークさせ、アントマンを背に乗せ空を駆けるのだ。ここまで蟻の活躍がダイナミックに描かれた映画は無かっただろう。

もし、人生のすべてを蟻の生態の研究に捧げてきた昆虫学者が映画館に居たのなら、我が身を犠牲にして頑張る蟻たちの勇姿にむせび泣いたに違いない。

f:id:q-rais:20150928193657j:plain

しかし、帰りのエレベーターで女性の方が「映像がすっごく綺麗だった、でも、蟻は気持ち悪かったよね」と会話していたので、虫嫌いな方には合わないかもしれない。

f:id:q-rais:20150928194811j:plain

ところで上映中、どこかで「ミクロキッズ」のリック・モラニスカメオ出演しないかなと思っていたのはまた別の話。(元気だと良いが)

f:id:q-rais:20150928194846j:plain