キューライス記

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

ジム・ジャームッシュ監督によるオフビートな映画。これは私だけの印象かもしれないが、ジャームッシュ映画はなんとはなしに見終わって、数週間経ってからもう一度観たくなるような作品が多い。事実この作品も初め観たときは「ふーん」というような印象で、二週間経ってから「もう一度観てみようかな…」なんて思い立ち、TSUTAYAさんのお世話になった次第。

高校生の頃は同監督の「ゴーストドック」に夢中になり、「葉隠」を読み漁ったものです。

 

何世紀も生きてきたヴァンパイアのアダム(トム・ヒドルストン)は音楽の才能を活かして、知る人ぞ知る謎多きロックミュージシャンとして地下を活動していた。しかし、自己嫌悪のネガティブな感情のせいで最近元気がない。別居中でありながらも唯一の理解者で恋人のイブ(ティルダ・スウィントン)はそんな彼を見かねて遠くタンジールからデトロイトへやってくる。

f:id:q-rais:20151023163727j:plain

抑揚のない展開と、全編通じて流れるオフビートな音楽、人気のないデトロイトの街並み、社会や時間から断絶してしまった男女のゆったりとした時間の過ごし方が非常に魅力的な映画だった(もっともこの平穏が後半崩れ去ってしまうのだが…)。

 

ヴァンパイア映画といえば人の首元をガブリとやって血を吸うのが習わしだが、現代のヴァンパイアはそんなことはぜず、医療関係者からもらった輸血用の血を特製のグラスで飲み干す。このとき、まるで麻薬を決めたかのように恍惚とし、八重歯が鋭く変化するのが面白い。

f:id:q-rais:20151023164443j:plain

 「マイティ・ソー」や「アベンジャーズ」で悪役ロキを演じていたトム・ヒドルストンも大変良かったがそれにも勝ってイブを演じるティルダ・スウィントンが美しかった。

私はなんといってもティルダ・スウィントンの大ファンなのです。

思えば彼女ほど何世紀も生きてきたヴァンパイアの役がぴったりな女優もないものです、物静かで知的でいて、動物的鋭さを持った目力…。

「犯罪多発地区デトロイトにぴったりでしょ」と血で作ったアイスキャンデーを持ってくるなんてユーモアも兼ね備えていてますます素敵。ベラ・ルゴシもメロメロになること請け合いだ

f:id:q-rais:20151023164502j:plain

また、イブが長旅に連れていく本を選ぶシーン、大好きな本を抱きしめる彼女はとても可愛らしい。整理整頓は苦手なのか階段脇に本が山積みなのもご愛嬌。

f:id:q-rais:20151023164530j:plain

冬が迫った秋の夜長にオフビートな映画は如何ですか?