キューライス。

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

4コマ漫画

チベットスナギツネの砂岡さん「レンタル」

砂岡さんの日曜日を描きました。 砂岡さんは中年の独身男性です。 あと、この映画は音楽がずるいです。 あと、私は「トイストーリー3」なら開始10分で号泣できます。 ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発…

上映中

あなたは映画館で何か食べる派ですか? 私はなにも食べません。ポップコーンを買ったことが一度もありません。 なぜか。 私は何か口にいれると途端の歯を磨きたくなるからです。 なんならフロスまでかけないと気が済まない。 いつかチュロスやポップコーンを…

焼肉

気がつけばたくさんの方々にフォローを賜り、また、たくさんの温かいコメントや返信をありがとうございます。 返信できなくてごめんなさい。 どうか今後もキューライスを水面のアメンボを観察するような目線で見守っていただけたらと思います。 ちなみに、私…

チベットスナギツネの砂岡さん「うしろの子」

ネコノヒーに比べて描くのが難しい砂岡さん。 目のバランスがむずかしい。

ネコノヒーの特徴「声が汚い」はよく行く公園の野良猫がモデルになってます。

伝達

この時期、公園の野良猫を撫でる時、覚悟せざるを得ないのが「蚊に刺される」ということ。 「可愛さを」優先すると「痒さを」貰い受けるというシステム。

除湿機

除湿機の醍醐味はどれだけたくさん空気中から水を生成するかにかかっていると思う。 たくさん出来れば出来るだけ、「おお、この部屋には水分がこんなにあったのか…」と嬉しくなる。 それが紛らわせてくれる。 過去の弱い自分… 未来へのぼんやりした不安… 除…

バスタイム

短編アニメーション「鴨が好き」のコメント欄に「サイコパスが描いたジブリ作品」と書かれていました。 いいですか… 私はサイコパスではありません。 他人には見えないウサギとディズニーシーに行ったりするし、歩きながら落語を一席呟いたりしているけど、…

お好み焼き

ブログとは日記。たまには日記らしく休日だった今日の私の1日を記します。 7:00 起床 シャワー 7:30 あんぱんを食べる 8:00 漫画を描く 12:00 ツナクリームパスタを作って食べる 12:30 漫画を描く 15:00 ジョギング 17:00 風呂で本を読む 18:00 漫画を描く …

エプロン

ネコノヒーはオスです。料理が好きで、可愛いものが好きなオスです。

チベットスナギツネの砂岡さん「落し物」

ベタです。ベタではありますが、ベタにはベタにしかない、ベタならではの良質なベタがあると思います。 ところでネコノヒーを毎回サクセスさせていたらネコノヒーは太り、代わりにキューライスの中の人が痩せ衰えて行きます…それでもいいというのか…

メニュー

今、4コマではない漫画に挑戦しているのですが。コマがでかくてびびっちゃいますね。

バター

最初は「そんなにたくさんネコノヒー漫画描けるのか?」と疑問でしたが、あにはからんや、いくらでも描けるもんですね。時間さえあれば…。

チベットスナギツネの砂岡さん「舌打ち」

温かいコメントを書いてくださる皆さまありがとうございます。 「ただ優しくていい人」というだけで漫画になるのかというコンセプトが砂岡さんの出発点です、が…、ネコノヒーに比べてなかなかネタが出ません。 それに輪をかけて時間が全然足りない… というか…

ラップ

昨日も今日もずっとネコノヒーを描いてます…。

ニャンテンドー

元来、ゲームをやるのがものすごく好きな私。 本当ならPS4やswitchを買って、一日中ずっとゲームをしてみたいと心から思う…。 しかし、私は4コマ漫画を描いたり、イラストやアニメーションを描いたりしないといけない。そういう強迫観念があるから、家に据…

風鈴

耳栓と酒がないと眠れない私にとって風鈴は高嶺の花です。

ホットケーキ

スタンプを買ってくれた皆さま、ありがとうございます。 また温かいコメントの数々、ありがとうございます。 ところでホットケーキって素晴らしいネーミングだと思いませんか?

水彩で久々にネコノヒーを描く。 デジタル塗りに比べると すごく… 楽しい 脳内で変な成分がにじみ出る感じがします。

数年前に描いた猫を今になって大量に描くことになるとは。 過去の自分から復讐されているような感じがします。 猫だけでネームが40本あります。 ウサギから「スタンプが好き!」という嫉妬に満ちた留守電が入っていました。

ホットドック

ジャーマンドックかレタスドックかそれが問題だ。

チベットスナギツネの砂岡さん「精一杯」

ツイッターで猫のネコノヒーが人気すぎて、描いた本人が嫉妬、別キャラクターを模索するという矛盾。 心の中でいつも逡巡。 答えはそうだいつも単純。

チベットスナギツネの砂岡さん「座席」

強面だけどすごくいいキツネというキャラです。

タプタプ

この前は別の迷い猫の「名前を呼ぶとニャーと鳴く」という情報を見て泣きました。 猫みつかるといいなぁ。

タトゥー

チップを渡されそうになったが丁重にお断りした。 だけど、人生とは予測不可能なもの、もしかしたらラスベガスでタトゥー屋をやっている人生というのもあったのかもしれない。 そんな私はタトゥーを彫りたいとまったく思いません。 なぜかって? スーパー銭…

牛脂くん「揚げ」

バターを揚げるという発想にど肝を抜かされました。 でも一度食べてみたい…。

牛脂くん「フォアグラ」

実際の牛脂は真っ白だけど、それだと可愛げがないのでピンク色です。 というわけで牛脂くんを性懲りも無く描きました。

オモコロ「キューライスの4コマ定食」

オモコロで4コマ漫画を描きました。ここでしか読めない4コマが! ぜひ、読んで、拡散して、忘れて、また読んで、呑んで、呑まれて、また読んでください! omocoro.jp

レンコン

ベルギー奇想の系譜展

トマトとニンニクのスパゲティ

全国に出店しているイタリア料理の店「カプリチョーザ」。 そこのトマトとニンニクのスパゲティは私が世界で一番美味しいと思っているスパゲティ。 好きすぎて家で再現しようとして失敗すること幾十回。 どれくらい好きかを四コマ漫画にしてみよう。 バニラ…

牛脂くん「ヤケ酒」

長きに渡ってお送りしてきた「牛脂くん」シリーズも一旦ここで終了です。 お高くとまったバターの野郎に必死に食らいつく、牛脂くんのひたむきな姿に心が動いたことと存じます。 また気が向いたら続編を描くかも、です。

牛脂くん「ジャガイモの夢」

屋台で見かけるじゃがバター屋のバターって、バターじゃないらしいです…。 マーガリンを使っているそうです…。 だったら「じゃがバター」なんて名前はやめて、「じゃがーリン」とかにすればいいのに…。 「ジャガーリン」…なんかロシア人みたいな名前ですね。

牛脂くん「お好み焼き」

よく家でお好み焼きを作って食べるときに、お皿に移して食べる方も多いと思いますが、私が思うにそれは間違い。 お好み焼きの美味さの半分を占めるもの、それは焦げたソースの香り。 お皿に移さずフライパンの上でソースをかけて食せば、手軽に鉄板焼きの雰…

牛脂くん「出番」

よく「死ぬ前に食べたい料理は?」って話をしますが、私の場合死ぬ前に食べたい料理はすき焼きです。 甘辛い熱々の牛肉を生卵にくぐらせて食べる、口の中の甘みが消えないうちに白いご飯で追いかける。そのセッションを腹が膨れるまで何度も繰り返す…それが…

牛脂くん「ウインナー」

「ホイップクリームも俺と同じじゃないか!同じ脂肪じゃないか!」って叫んでました。

牛脂くん「苦情」

牛脂くん「セールス」

バターを浴びるように使ってみたい。 トーストにこれでもかと塗りたくりたい。 「世界の料理ショー」のグラハム・カーもびっくりするくらいに…。 そんな気持ちで描きました。 世界の料理ショー ~第2集~ DVD-BOX 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント…

牛脂くん

新年度が始まって、なにやら街行く人々のお顔も希望に満ち溢れているように感じる今日この頃。この時期になるともっとも夢と希望に溢れていた大学一年生の頃の気持ちが蘇ってきます…。 「履修ってなんだ!めんどくさい!」って感情が。 さて、というわけで新…

休憩コーナーです。こういうバカみたいなことを考えるのが好きです。まだ、ウサギとの旅行記は続きます。

光った友達

休憩コーナー。うさぎとの旅はまだ続く。

大学

私は美術大学に自己推薦という枠で入学しました。 文字通り、大学に自分を自分で推薦するという、押し売り販売みたいな方法です。 だから、私が入試でしたことといえば、分厚いポートフォリオを作ることと、短編アニメーションを教授に見せること、それに面…

漬かった友達

最近、たくあんが美味しいです。

やさしい「耳なし芳一」

小泉八雲の「怪談」では「茶碗の中」が一番好きです。 怪談 発売日: 2014/07/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

幽霊

ちなみに「息子」のときの田中邦衛です。 あの頃映画 「息子」 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2012/12/21 メディア: DVD クリック: 15回 この商品を含むブログ (8件) を見る

作った人

苦い帽子