キューライス記

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

手相

「どうしよう…ものすごいワクワクしてる…な、なんか言わなきゃ…なんか言え…言っちまえ…!」 って感じです。 昔、新宿の人気占い師に手相を診てもらったことがありますが、その時言われたことで唯一覚えているのが「一生食うのに困らない」という事だけ。 そ…

チベットスナギツネの砂岡さん「配布」

やさしい砂岡さんに幸せになってほしいとの思いから、近々、新キャラを登場させる予定です。 ところでこういう配布物って外人さんが配ってるとなんだか断りにくいですね。 なぜだろう…。

流しそうめん

ビュッフェの悪夢再び…。 はたして今回はsuccessできるのだろうか…。 それはネコノヒーの諦めない気持ちと、私の気分と原稿の進み具合次第です。 Success! しかし、最近ネコノヒーを甘やかしすぎてるような気がする。 !

流しそうめんのイメトレをするネコノヒー

今日のネコノヒーの様子です。 見てくださいこの気迫!これならsuccess間違いなしか! 麺が来たらこう! 麺が来たらこう! お碗にこう! (続きは明日)

『ネコノヒー』&『チベットスナギツネの砂岡さん』書籍化決定

10/30『ネコノヒー』がKADOKAWAさんより書籍化します! Twitter連載分に加えて書籍用に描き下ろした新作漫画もたくさん収録されます!初版限定特典で「綴じ込みシール」付き!Amazonでも予約開始しました! → https://www.amazon.co.jp/dp/4047348872/ 同じ…

ボウリング

もうボウリングなんて何十年もやってないですが、唯一、鮮明に蘇る記憶はなんか手を乾かすいい感じの風が出てるということです。 まだ、風は出ているのだろうか日本の少年よ!(カプローニ)

ざるそば

原点回帰のネコノヒー。本来ネコノヒーはこんな感じだったよね。 サクセスはあまり乱発すると、1サクセスあたりのサクセシズムが低下するので控えたいと思います。

古典怪談「片輪車」

古典怪談を4コマ漫画にしてみたシリーズ第二弾。 でも、どうあがいても杉浦日向子先生の「百物語」の足元にも及ばない…。 大人しく猫やキツネやウサギ描こう…。 なんだかツイッターの人々を怖がらせてしまったみたいなので、罪滅ぼしにスキウサギを描いた。…

水風船

ネコノヒーの世界には人間も出てきます。 こんな感じで。 ところで小さい方のりんご飴が死ぬほど好きなんですが、コンビニなどで常時取り扱ってもらうことはできませんかね?

私のウサギ

スキウサギは私の気分次第で容姿が変化しますが、基本ピンク色のウサギはスキウサギです。完全に私の気まぐれです。 いいでしょ?だって料理人だって「シェフの気まぐれサラダ」とか作るじゃない! いいでしょ?!ねえ!だめ…?

平和

理由なんていらないですね。 ところで大きな戦争が200年近くも起きなかった江戸時代って今考えたら凄くないですか?200年って…。

チベットスナギツネの砂岡さん「散歩2」

これは半分私の体験談です。尻尾はありませんが。 ところで、お子さん二人を乗せてガシガシ自転車を漕いでるお母さん方を見るたびに逞しくて「すてきだな」と思います。尊敬の念すら浮かびます。

古典怪談「祖母の帰り」

私の大好きな古典怪談を4コマ漫画に圧縮してみました。 枝葉はかなり切り落としてあります。今にして思えばこう思います。「4コマじゃなくていいよね」って…。

チベットスナギツネの砂岡さん「散歩」

撮影が終わるまで歩みを止めるやさしい砂岡さん、このあと二人を撮影してあげたそうです。ちなみに砂岡さんは大股でぐんぐん迷いなく歩く、かなりの早歩き。そんなイメージ。

キャンプ(後)

あんなに楽しみにしてたのに、やっぱりこうなるのがネコノヒーの醍醐味です。 少なくともテントはサクセスしたみたい。 でも、ネコノヒーの眼差しをみてください、彼は諦めてません! 夜は晴れました!

キャンプ(前)

後半は明日更新します。はたしてネコノヒーはキャンプをサクセスできるのか…。 ところで世間はお盆休みですが、私は原稿作業しか予定がありません。

クロワッサン

クロワッサンって美味しいですね。 でも、パリパリして美味しいものほどポロポロと欠片が落ちて厄介です。 だから、こんな風に食べるといいかもです。

チベットスナギツネの砂岡さん「車」

こういう類のニュースを見るたびに心が痛くなるから本当にやめてほしい。 ただそれだけです。

乗馬

何人の方が気づくかわかりませんが、大好きな黒澤明監督の映画「7人の侍」のパロディです。 特に一番強い侍 久蔵が大好き。実は砂岡さんのモデルだったりもします。 火縄で撃たれたときの久蔵をよーく見ると、死に際に火縄の位置を必死で指差しているので今…

チベットスナギツネの砂岡さん「肩もみ」

ところで美容院でほんの少しだけやってくれるマッサージってどうしてあんなにも気持ちいのでしょう。慢性の肩こりの私は「もう少し…やってくれぇ」と心の中で絶叫しております。

スイカ割り

調べたらかつて日本すいか割り協会なるものが存在したそうです。 すいか割りに厳密なルールを制定し、かつ、すいか割りの審判員はその年のすいかを10個以上食べている必要がある、らしいです…。 すいか割り協会会長ともなれば棒なしで「喝!」ってやっただ…

線香花火

8月ってこんな感じで始まってこんな感じで終わるイメージです。 そういう意味でも線香花火は趣があって好きです。 昔、老人ホームのおじいさんたちが車椅子に乗ったまま、看護師さんたちの手に持った線香花火をじっと見つめている、そんな光景に出会ったこと…

蛇花火

または蛇玉というらしいですこの花火。 花火と呼ぶにはあまりにアバンギャルドで静的なこの花火。 調べると『石炭ピッチを硝酸でニトロ化したものを酸化剤で…』ケミカルシズルワードのオンパレード。 もりもりと伸び上がる漆黒の流体を眺めて何を憶う。

チベットスナギツネの砂岡さん「苦手」

私がDVDで飛ばすシーンは「無軌道な若者が動物や弱者をいじめるであろうシーン」です。 怒りが込み上げるあまり、映画には悪いけど早送りかスキップします。 というわけでドラマ「家なき子」とかはまったく見れません。

宿敵

私がスーパーヒーローで一番好きなのは「ウォッチメン」のDr.マンハッタンです。 理由は強いからです。強いって格好いいです。 でも、自分がスーパーヒーローになるならアイアンマン(トニー・スターク)が良いです。理由はペッパー・ポッツがいるからです。…

ビーフストロガノフ

後ろにきゅうりを置かれてびっくりする猫動画のパロディです。 私もいつか猫を飼う日が来たら試してみたいやつです。 猫を飼ったら名前は「師匠」にする予定です。

チベットスナギツネの砂岡さん「忍耐」

この漫画とまったく関係ないですが、私は自宅で作業しているとき基本的にBGMのように何かしらに映画を再生しているのですが、今は「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」を狂ったようにリピート再生しています。名作です。 珍しいことに押井守監督のオ…

宝箱

世間がドラゴンクエストの最新作の発売に沸いているみたいですが、私にはゲームをする時間の余裕がまったくありません。 毎日、漫画を描かなくてはならないのです。絵を描くのは好きだからいいのですけど…。 でも、もし、もし時間が無限にあるのなら、私だっ…

隅田川花火大会

隅田川花火大会…雨で残念ですね。慌ててこのネコノヒーを描きました。 今日は久しぶりに渋谷TSUTAYAで大量のCDを借りてきてストレスを発散させました。 落語やミュージカル系のやつをたくさん借りてきてゴキゲンなサタデーをエンジョイしています(ネームを…

花火大会

今年も花火を見る予定もやる予定も皆無です。 そんな時間はそもそもないのです。 仕方がないのでネームを描きながら落語「たがや」を聴いて誤魔化すことにします。

決断

決断するって大切。 人生は決断の連続だから。 でも、もし、昔の自分が下した決断が間違ったもので、今の自分の人生がレールから外れた先の無いものだとしたら…。 それはともかく小籠包って美味しいよね。

チベットスナギツネの砂岡さん「ベーカリー」

ベーカリーってわくわくするよね。 トレー持ってトング持って、さあ、どのパンを食べようかしら。 なんて考えながら店内をうろうろと。 あれ、クロワッサンがないじゃん。 と思ったらクロワッサンが到着したり、ほんとベーカリーは最高だよ。 でも、私はケチ…

君のニャは

本日発売であることを知ったのでこのタイミングでアップします。 そうです「君の名は」のパロディです。 ところで「君の菜は」ってタイトルにしたら、小三治師匠の落語「青菜」が始まりそうで素敵ですね。 「鞍馬から牛若丸が出でまして、その名を九郎判官……

チベットスナギツネの砂岡さん「ボール」

漫画とまったく関係無いけど、久しぶりに「たそがれ清兵衛」を観ました。 清兵衛が娘たちに「お母さんがいないとお前たち寂しいか?」と尋ねると、「おとうはんがいるさけ、寂しくなんかね」と答えるシーンで号泣してしまいました。 年です。 主人公の流派が…

手品3

ブログやツイッターへのコメントやリプライをありがとうございます、すべて目を通しております。たいへん励まされます。 ただ、もうすぐ8月という事実には目を背けたい一心であります。 夏休み…。 ところで夏期講習って大人になった今でもほんとに苦手なフレ…

手品2

「帽子からうさぎが出てくる」という手品はごく一般的なものかと思ったら意外とそうでもなかったみたいで…。 みんなピクサーの短編「マジシャン・プレスト」とか観てないのか…。面白いのに。 というわけで手品ネコノヒーの続編です。

手品

手品にもいろいろありますね。 私はラスベガスのホテルで見るような手品より、新宿の末廣亭で見るような手品の方が好きです。 なんかこう…ほっとするんだよなぁ。 ほんとうはこうなるはずの手品です↓

チベットスナギツネの砂岡さん「飲み会」

中学生の頃の金曜日は最高だった。 馴染みの中華料理屋でチャーハンと麻婆豆腐食べて、家に帰ってマジック:ザ・ギャザリングのデッキ組み立てながら、「ぐるナイ」観て(この頃は「ゴチになります」以外の企画も楽しかった)、「ウリナリ」観て、その流れで…

それどこ「ストレッチポールの楽しみ方あれこれ」

それどこさんに記事を書きました。ストレッチポールを使って歪みを治し、目指せ!ポール・ニューマン! srdk.rakuten.jp

豆腐

こんにちは、豆腐は包丁で開けるキューライスです。 ところで妖怪の豆腐小僧って、ほんとうに妖怪なんでしょうか? ただ豆腐買いに行って来た小僧さんなんじゃ…。豆腐入道だったら間違いなく妖怪ですが…。

チベットスナギツネの砂岡さん「鴨」

私はよく川沿いを散歩します。 ゆったりと水面を歩く鷺や、水中を涼しげに泳ぐ川鵜、なにより親鴨にくっついて一生懸命になって泳いでいる小鴨を見かけると、何やらこの胸の奥がポッポと火照ってくる様な気がいたします。

ゾンビ

ゾンビ映画の覇者、ジョージ・A・ロメロ監督が7月16日に他界されたそうです。 現在のゾンビ映画の基礎を築いた偉大な映画監督。 1978年の「ゾンビ」は今でもたびたび見返すくらい好き。 ゾンビはやっぱりこうでなくては…。 ゾンビ ディレクターズカット版<HDリマスター版> [B</hdリマスター版>…

海水浴

私が一番アナーキーで孤独な生活を送っていた、大学院生の頃。 ふと海で泳ぎたくなって、一人で湘南の海に泳ぎに行きました。 しばらく楽しく泳いでいると、全身にビリっとした痛みを感じ、すぐに海から上がると、全身をクラゲに刺されていました。 身体のあ…

ミソ・ウォーク

こいつ…動くぞ! ところで味噌汁っておいしいですね。私の一番好きな具は油揚げです。 ボリュームがあるからお腹もいっぱいになります。

チベットスナギツネの砂岡さん「宅配」

お気付きの方もいるかと思いますが、普段の4コマ漫画と違って砂岡さんのシリーズはボケてません…。 「なにが面白いの?」とは言わず、「なんかいいね」と言ってくれたら嬉しいです。 それにしても、この暑い中、ちゃんと時間通りに家に荷物を届けてくれる、…

焼きおにぎり

これは実体験です。昔バーベキューやったときにこんなことがありました。 ところで「バーベキュー」を「ヴァーベキュー」と書いてみると、なんだかスパルタの歴戦の兵士みたいで面白いですね。

おにぎり

海苔がパリッとしているおにぎりよりも、海苔がペタッとしているおにぎりが好きです。具は入れず、塩おにぎりをなにかしらのお漬物で食べるのが最高ですね。

次元の扉が…

過去と未来をつなぐワームホールが意外と長持ちだった… こんなときってすごく気まずいですよね。

XOYリーグ

XOYリーグさんにて2作品を載せました。 かなり間の抜けた熊の親子のゆるい日常を描く「クマオヤコグマ」。 私の家にたびたびやってくるいろんな物を4コマ漫画にした「夜の訪問者」。 読んでいただき、応援していただけたら嬉しいです。 xoy.webtoons.com

返却

最近、大河ドラマ「秀吉」を一気見しました。 そこで不足する「後半の残虐な秀吉」部分を 大河ドラマ「軍師半兵衛」を借りてきて補っています。 「流れるようなレンタルワーク!さすがプロのレンタリスト・キューライスだぜ!」 と心の中のモブが騒いでいま…